自分の感覚を信じる


「あなたの時間は限られている

だから他の人の人生を生きたりして

無駄に過ごしてはいけない」

スティーブ・ジョブズ



こんにちは、kaiです。

大学の今期前半が始まったその瞬間にスタートダッシュを決め、来週までは受けられる授業もない私です。

ただ。今後はITと経営をもっと深く学ぶ予定なので、今の自分ではついていけないという思いから、数学と英語の自主学習に励んでいます。

と言いつつ、数・英の中学生向けのテキストから始め高校生向けへと進んだものの、その高校生用の数学は本当に何がわからないのかがわからないという状態になってしまい、また中学生用に戻るもその後まだ高校生用のテキストを開いていません^^;

でも。とにかく触れること続けることを大事にしたいので、プログラミング言語のPythonを予習したり、AIを学ぶのだからと統計学の入門書を読んだり、英語は洋画を字幕で観たりと、自分に合う学び続け方を試しています。



そんな本日は、

「自分が感じていることが、自分にとって一番信頼できる」

ということを書きます。


私は25年ほど前にMacに出会い、それまではパソコン=Winだったので、違うOSがあるの?と衝撃を受けました。
そして、仕事では100%Winのオフィスソフトを使い、自宅ではほぼ100%Macを使ってきました。
昔は特にデザイン系の方々がMacを使っていたので、そんな憧れもあり。でも自分では当時のイラストレーターなどは買えず、Gimpなどのフリーソフトで画像処理をし、HTMLを手打ちしてホームページやブログを作っていました。

そんな私、Macを使いこなしているわけでもないのに、なぜMacなのか。
それは「ワクワクした」からです。

これが、私の感覚なのかもしれません。
Macが好きで楽しく、Winより高くてもMacを買うのです。

そして、そのためなら。他に欲しいものがあっても我慢にもならないというか、Macより重要ではないのです。


あなたには「これじゃないと」というものがありますか?

そんな、あなたにとって大切なモノと同じように、生き方も考えてみませんか。


これは自分に言っていることなのですが、

・ひとつ大事なことをするためなら、他のものは全部捨てるくらいの気持ちを持つ
・自分にとって何が重要なのか、いつも自分を観察する
・自分がやりたいこと、自分が心地いいことや好きで楽しいことは自分の中にある


私の時間は限られている
だから、自分を生きたい


あなたのことをよく観察してみてください。
自分のことを見ていますか?
他の誰かのことばかり見ていませんか?
自分が好きで楽しいことをしていますか?
他の誰かのそればかりしていませんか?


「あなたが感じていることが、あなたにとって一番信頼できる」ことです。


食事をするときは、食事だけをする
湯船に浸かるときは、ただ湯船に浸かる
寝るときも、他のことを考えずに寝る

ストレッチやヨガや筋トレも、それだけをする

思考も行動もシンプルに。
自分のこと、大事なことから、ひとつずつやる。


あなたがキレイだなと感じるものを見てください。
あなたが好きで楽しいことをしてください。
あなたが素敵だなと思う人と一緒にいてください。


私にとって大事なモノは、MacとiPhoneとBodydoctor のマットレスくらい。
私にとって大事な人は、自分と家族と友人と仲間です。

自分を生きること。それ以外のことに振り回されたり悩んだりしないようにしています。


私はあなたと。自分を大切にして一緒に生きていきたいです^^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です