自分の選択と行動をみる



こんばんは、kaiです。

コロナでフラフラになる中「こんな時だからこそ」と、仕事もFPの試験勉強も大学も、ぜんぶやってやる!

なんて、どこまでも足掻いてやろうと思っている私ですが。


大切な友人に向けてこのブログを書き出して、それをもっと広げられないかとTwitterを始めたら。

もう今ではすっかり「ツイッターをしたい(見たい、読みたい、知りたい、話したい、教わりたい、一緒に頑張りたい)から」、いろんなことをやり続けていられるような気がしています^^;

まぁ、目的は「今頑張れる自分になること」なので(いつか世界に元気を贈りたくて)。
頑張れる材料なんて何でも有難いのかもしれませんが 笑



私は、このブログを読んでくれている方々に「自分をしあわせにする」ことに目を向けてほしいと思っています。

本日は、自分や他人である「人」のどこを見るのかということについて書きます。



昔から「言っていることではなく、実際にやっていること」。
口ではなく行動を見るとその人の本質がわかると言われていますが、私もそう思っています。

言葉には、私自身のそうありたいという願望や、恥ずかしくて隠したいという気持ちも入ってしまうからです。

私は、しなやかで強くありたいと願う気持ちが入ったり、情けないと感じる自分を口に出して言いたくなかったりします。


嘘というわけではなくても、すべてが「YesかNoか」ではないので、人の話す言葉には事実のみではなく感情が入っているのを日々感じています。


また、ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェという方は「事実などない、あるのは解釈だけだ」と言ったそうですが、私も「あぁ、その通りなのかもしれない」と思っています。



ところで。あなたは、強い人ですか? 優しい人ですか?
誰かを見た時、その人は強そうに見えますか? 優しそうに見えますか?

それを基準にはしない方がいいかもしれません。



人は、社会やその時の自分が置かれた状況によって、感じることもよく変わるし、そもそも一定ではありません。

朝からずっと気分がいい時もあれば、気持ちに余裕がないことが何日も続く時だってあるし、関わる相手によっても当然変わります。



そこで。

自分や人を見るときは、「その人の選択と行動をみる」ことをおすすめします。


今、新型コロナウィルスの影響で、世界中が大変なことになっています。

こういう時こそ人の本質が出てしまうと思うのですが、今の選択と行動を見てみてください。


例えば。

・中小企業診断士の方がいます。私が憧れる資格を持つ方々です。

Aさんは、高級ホテルに滞在し、オンライン飲み会を楽しみながらSNSをしています。
Bさんは、今自分の仕事ができないのならもう辞めた方がいいと、走り回っています。


・何十年もパートを続けているお母さんがいます。私が尊敬する方々です。

Aさんは、もうやってられない、ずっと前から会社や国だって信用していない、パートも辞めたそうです。
Bさんは、自分は正社員のサポートのような仕事をしているんだけど、今、どうしても力になりたいそうです。


・私と同年代で、就職氷河期やリーマンショックに今回のコロナで、もう今にも倒れそうな人たちがいます。

Aさんは、毎日一生懸命、自分と関わる人たちに他人や環境への文句を言い続けています。
Bさんは、今戦ってくれている人たちに感謝していて、それを少しでも応援したくて、動き出しました。


↑↑上記の例はわざと極端に書いたので、様々な意見や批判もあるでしょうが。


良いか悪いかではなく、正しいか間違っているかでもなく、自分や人が「何を選択してどう行動しているのか」を見るのが、一番わかりやすくて信頼できるのではないかと、私は思っています。


私は「自分で考えて、自分で選んで、ずっと行動し続けている人」が大好きなので、私自身もそうなりたくて、そういう人ばかりを見ています。

そしてその人たちが、これまで大変な思いをしてきたほど、強くて優しいことを知っています。



自分はどうしたいのだろう。

あの人ならどうするだろう。

いつも、自分や人を見るときに。

何を選んでどう動いてきたのか、そして今の選択と行動を見てみてください。



あ。あなたに伝えたいことがあります。

私が今、あなたと関わっているということは、あなたが。

今までどんなに辛かったとしても、どれほど惨めな思いをしても、やっぱり諦めずに自分で選択して行動してきたから。

だからそのあなたを、今私が見ているのだと思います。



自分が「いいなぁ、素敵だなぁ、あんな人になりたい。」と思う人をたくさん見てください。

そして、これからも自分をしあわせにするために、自分で考えて選んで動いてください^^

あなたが幸せを感じていると、私も嬉しいのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です