自分を大切にできないときに【ぜんぶイイね編】



前回の「自分を大切にできないときに【ともだちだったら編】」を読んだ友人が、

「自分が自分を親友として見ると、自分の素敵な部分にも気がつきます。」という文を、

「これいいねー♡コピーした^^」と言ってくれたのですが。

いや。コピーしてくれて、またそれを私に伝えてくれる、そんなあなたが「いいねー」だよと思った私です。



そんなやりとりをしていて、ふと。

この人は、ただの一度も私を否定したことがないことを思い出しました。

いつも、どんな時でも、私が何かをやり始めようとすると、

「それいいねー、すごいね。想像しただけで楽しい。嬉しくなるー。応援する!」

と言ってくれるのです。

こちらが、「え。そんな、えっと、私・・ちゃんと頑張ろ。」と思うくらい^^;



そこで本日は、そんな友人に教えてもらった「ぜんぶイイね編」を贈ります。


あなたは、子供の頃から今まで、誰かに否定された覚えはありませんか?

自分の意見を言ったり、好きなことや、やりたいことをしようとしたときに。


例えば、こんな感じに↓↓

・サッカー選手になりたい → 努力しても無駄だよ、それより受験勉強しなさい

・留学したい → 行っても意味ないよ、それより早く就活して大手企業に就職しろ

・やりたいことがある → できるわけないよ、無理だよ、絶対やめたほうがいい


そして。

それが繰り返されるうちに、いつの間にか自分自身も、自分を否定するようになっていませんか?

・スポーツっていいなぁ → でも自分ができるわけないよね

・留学、、羨ましい。 → でも私じゃ行っても意味ないよね

・やりたいこと。。 → どうせ僕にはできないから、もうやりたいこともないよ



ここで一度考えてみてください。


これは、誰の人生なのか


自分の人生ですよね。


大切にするのは、自分です


あなたと距離が近い人たちが、あなたを心配して、いろいろと言ってくれている場合もあると思います。
でも、生きていくのはあなたで、その責任を取るのもあなたです。


今から、小さな練習を始めてみませんか?


「ぜんぶイイねゲーム」です↓↓


・サッカー選手になりたい

それイイねー。Jリーグとか?え、うそ、海外リーグ?いやんどうしよモテてまうかも 笑
それってなぁ、もし一流選手になられへんでも、好きなことのそばで生きていけるんちゃうん。
だって、選手だけじゃないやんな。チームや関係者やボールやシューズ作ってる人たちもおるし。
サッカー好きな人たちが集まってるところに自分がおるなんて、最高に楽しそうやな♪



・留学したい

あぁイイねー。留学ってさ、学校の勉強だけが目的じゃないもんな。自分の目で、世界を見に行くんやんな。
自分の家族や友人や、学校や地域や国まで超えて、自分自身に世界を感じさせるんやんな。
時間やお金も必要やから、もう今から、準備を始めちゃおう。
これって社会人になっても、いくつになってもやっぱりやりたいと思うほどのことのような気ぃするー。



・やりたいことがある

お〜イイねー。もうその言葉が好き。その気持ちが好き。人のそれを聞くんも、自分にそれを聞くんも好き^^
「法律を守る、自分を傷つけない、人を傷つけない。」これだけ気ぃつけたら、なんでもOKやでぇ。
なぁ。やりたいことがあるって、しあわせなことやと思うねん。だから、せっかくやから、やってみよう!

やってみな、どうやったらできるんかもわからんし、やってみたら、またちゃうことが見えてくるかもしれんし。
うまくいったらちょっとだけ自慢してもいい?うまくいかんかっても、面白ネタにしよっと。



こんな感じで。誰かに言っている形でも、自分に言う形でもいいので、自分の脳に「肯定」を聞かせてみてください。

何かを選択したり決断するときに、不安になったり迷ったりするのは当然だと思います。
それでも、自分ではない誰かに否定をされても、自分は、自分自身を尊重してみてください。

そうしていると、自分の人生を自分以外の誰かや他の何かのせいにすることもなくなり、自分を生きることになります。嬉しい思いをするのも自分、辛くて泣くのももちろん自分ですが 笑

あ。自分を大切にすることは、自分勝手という意味ではなく、他の人にそうするように自分の思いを大事にするということです。周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れることでもありません。


ちなみに・・私は子供の頃から自分のやりたいようにやってしまう(自分で止められないのです)ので、「誰の言うことも聞かない、なにその根拠のない自信、いつでもマイウェイ、どこまでもマイワールド。」なんて言われたりします。
もしこんな私と似た方がいたら、周りの人の意見もよく聞いて、参考にしてみてくださいとお伝えしたいです^^;


あなたが、どんなときでも自分を大切にしていると。
私はとても幸せです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です