自分を大切にできないときに【わたしチーム編】



私は以前このブログに書いた、人生の「マイルール」で、

・法律を守ること

・自分を傷つけないこと

・人を傷つけないこと

を決めています。


これは、私が何かを選択したり決断する時に、最初に適用されるルールです。

そして、これは「ものごとや人を見るとき」にも、その基準になります。


ただ、私もそうなのですが、法律を守ったり人を傷つけないように気をつけている方は多いと思うのですが、「自分を傷つけないこと」は、もしかするとこの中で1番難しいのではないかと。

ということで。少し恥ずかしいですが、本日は私の想像にお付き合いください。



【自分を大切にするための、kaiの想像】

僕たちはチームだ!


【ある日の朝。
大雨の中仕事に行こうと急いでいて、自宅から駅までの道にあるマンホールに滑って転び、膝を擦りむいて血が出た。
もうこれだけで今すぐお家に帰りたいけれど、ここは大人なんだからとグッと我慢して、電車に乗る。

会社に着いたらいきなり上司に呼び出され。 え。 く、クレームですか??
もうそれだけで、やっぱり今日は転んだ時点で、いやもう雨が降っていた時点で、会社を休めばよかったと思うけれど、いや子供じゃないんだからと気持ちを切り替えて、取引先に対して誠実に精一杯の対応をする。

夕方になってからやっと昼食をとっていて、彼からのLINEに気づく。
「たこ焼きめちゃウマっしあわせ♪」という内容にイラっとしていまい、「よかったね。私は今それどころじゃないんだけど」と返信した自分の、余裕のなさが嫌になる。

クレームの対応で、今日やるハズの仕事がまだ終わらない、21時。
仕方がないので切り上げて、明日また頑張ることに・・って、私こんなんで明日頑張れるのかな。

帰りの電車の窓に映る自分を見て「なにこの疲れたオバサン」と思ってしまい、涙が溢れてくる。
彼からの「なんかあった? ちゃんとご飯食べていっぱい寝てや」というLINEを既読無視。

家に着いたのは22時半。ドアを開けてカギを閉めて靴を脱いだら、そのままそこに座り込んでしまう。
・・もうやだ。今日だけじゃなくて、、もう何もかもぜんぶ嫌だ。もう何にもしたくない。



10分後。泣いているのにお腹が鳴っていて、なぜかそんなことにも腹が立つ。

「あのー、もしもし? さっきからお腹を鳴らしていますが、気づいていますか?」
身体の中から? 声が聞こえてくる。

無視。

「あのっ! お腹が空きました!」

え。

いや私今それどころじゃ・・

「いやいやいやいや、僕らの方がそれどころじゃないんすけど!」

いや。 僕らって。 僕らの方がって。



「いやわからんのん。ほんま信じられへん。じゃあ言うけど、今日僕ら、朝から大変やってんから。

雨で濡れて身体が冷えるからそれを調整して、擦りむいた膝に緊急チームを派遣して、クレームに交感神経が過剰反応すんのを抑えながら、取引先の対応に精一杯の集中力を発揮して。
やのに、昼飯にありつけたんなんか夕方やで。 ありえへん。
21時まで必死やったけど、安全に帰らなあかんから今まで気ぃ抜かれへんかったし。

しかも、やで。
やっとお家に帰ってきたのに、座り込んで泣くんやで。え。俺らの晩飯は?お風呂は?ベッドは?
もうほんまやめて。

気持ちはわかるって、ほんまに。っていうか俺ら自身やし。
でも。ご飯食べてお風呂入って寝てくれたら、俺らまた修復計画立てて実行しとくやんっ!


言うとくけど。僕たち、チームやで。「わたしチーム」やで。
じぶんは1人やと思ってるかもしれんけど、僕らあなたがお母さんのお腹の中におる時から、あなたをつくり、あなたを守り、あなたとずっと一緒に生きてきたんやで。

知ってる? 僕らの使命。命をかけてあなたと生きることやねんで。
先祖代々やで、「サイボー」って呼ばれてるみたいやけど、「あなたチーム」は37兆2000億個!(たぶん)もの僕らがおんねんで。

あ。。なんかアレやな、熱く語ってもうたけど・・、とりあえずご飯食べよう。なっ?^^」



・・・そやな。】



こんな感じに。想像してみませんか? 笑

生きていると、毎日のように困ったことや嫌なこともあると思います。
そういうことが1日でたくさん起こったりすると、もうすべてが嫌になることもあります。


じぶんなんてもうどうでもいいかな


そんなときに。
いや、あかん。私、チームの代表やのに。ってか、チームそのもの?
今日だって「わたしチーム」やから、これで済んだんかもしれんし。
もう数字忘れたけど「兆」やで、わたしチーム員。

難しいことはどうでもええけど、大事なことは「くうねるあそぶ」やんな。
よく食べて、よく寝て、よく遊ぼう(仕事も真剣に遊ぶ)。


あなたが、どんなときでも自分を大切にしていると。
私はとっても嬉しいです^^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です